芦谷正人 その作品とは、

 

いつもの見慣れた風景に奇妙なブレが生じる瞬間がある。

しかし、しばらく眺めているといつもの風景に戻ってくる。

日々の風景は、自分が見ているつもりでも

他者から与えられた認識の作用によって見ていることが多いかもしれない。

それは、長時間、一点を見続けることが許されない

多忙な日常の視覚を成立させるための手段なのかもしれない。

私にとってアートとは

日々、他者の認識や目線によって成立させられている日常を

自己の目線取り戻そうとするささやかな反乱かもしれない。

しかし、その、ささやかな反乱のお陰で

自己を意識し、

再び他者の認識や目線にあふれた退屈な日常に立ち向かう事ができるのかもしれない。

2016年7月15日 金曜日

 

 

ashitani masato C.V.

go to uneasiness past exhibition view

1965 ◼ Born in Osaka Japan

 

2001-2018 ◼ UNEASINESS Show

( Shinanobashi,2B,Igong,Caso Gallery.Osaka,Budapest.Daejon)

 

2018 ◼ "Gyodong Museum of Art +Art Group ATTI + UNEASINESS" Gallery KITANOZAKA ,Kobe Japan

 ◼ "UNEASINESS16" Nagi Museum of Contemporary Art , Okayama Japan ▶ installation view

2016 ◼ "UNEASINESS14" 2kw Gallery, Osaka, Japan 

 ◼ ”UNEASINESS 15” Gyodong Museum of Art, Korea

 ▶  installation view

2015 ◼ "CHINA KOREA JAPAN ART EXCHENGE EXHIBITION" College of Art Northeast Dianli University, JilinProvince, China

 ◼ "UNEASINESS13" 2kw Gallery, Osaka, Japan

2014 ◼ “NET WORK 21c” Jeonjoo, Korea

 ◼ "UNEASINESS12" 2kw Gallery, Osaka, Japan

2013 ◼ “NET WORK 21c” Jeonjoo, Korea
 ◼ “UNEASINESS & HICA” GALLERY Kitanozaka, Koube, Japan ▶ installation view 

 ◼ “UNEASINESS11” 2kw gallery, Osaka, Japan

2012 ◼ “NET WORK 21c” Jeonjoo, Korea
2011 ◼ “NET WORK 21c” Jeonjoo, Korea

  ◼ “HIKA” Daejeon , Korea

2010 ◼ “NET WORK 21c” Jeonjoo, Korea

 ◼ “UNEASINESSX” Shinanobashi Gallery, Japan

2005 ■ "Solo Exhibition" Ban Gallery ,Osaka

2003 ■ "Solo Exhibition" Ban Gallery ,Osaka

2002 ■ "Solo Exhibition" Ban Gallery ,Osaka

1999 ◼ "Solo Exhibition" Ban Gallery ,Osaka

1996 ◼ "Solo Exhibition" Ban Gallery ,Osaka

1992 ◼ "Solo Exhibition" Ban Gallery ,Osaka

1987 ■ "Solo Exhibition" Gallery Haku, Osaka Japan

 

芦谷正人

 

1965 ◼ 大阪生まれ

1989 ◼ 嵯峨美術短期大学版画専攻科 卒業

1986 ◼ NEWFACE(ギャラリーVIEW/大阪)

 ◼ 京展・美術懇話会賞

1987 ◼ 個展(ギャラリー白/大阪)

 ◼ 第2回和歌山版画ビエンナーレ(和歌山近代美術館)

 ◼ 巡回展(ウォーカーヒル美術館/韓国)

1988 ◼ 男たちの顔展(ギャラリー白/大阪)

1992 ◼ 個展(番画廊/大阪)

1993 ◼ 今絵画は・大阪(大阪府立現代美術センター)

1998 ◼「 ART UP! 」ー揺籃する位置ー

1996 ◼ 個展(番画廊/大阪)

1999 ◼ 個展(番画廊/大阪)

2000 ◼ 三浦市現代美術展/半島・1(神奈川)

2001 ◼ UNEASINESS(信濃橋画廊/大阪)

2002 ◼ 個展(番画廊/大阪)

2003 ◼ 個展(番画廊/大阪)

 ◼ UNEASINESS ⅡーPRESENTATION-(信濃橋画廊/大阪)

2004 ◼ 「 FLAT PLAT 」ーThe Far West Near East(神奈川県民ホールギャラリー/横浜) (海岸通ギャラリーCASO/大阪)

2005 ◼ 個展(番画廊/大阪)

  ◼ UNEASINESS Ⅲ(信濃橋画廊/大阪)

2006 ◼ ART WEFERSー21世紀絵画の重層性ー(海岸通ギャラリーCASO/大阪)

 ◼ UNEASINESS Ⅳ(信濃橋画廊/大阪)

2007 ◼ MOVING EYES (海岸通ギャラリーCASO/大阪)

 ◼ UNEASINESS Ⅴ(信濃橋画廊/大阪)

 ◼ UNEASINESS Ⅵ(2Bギャラリー/ブダペスト ハンガリー)

2008 ◼ UNEASINESS Ⅶ(信濃橋画廊/大阪)
2009 ◼ UNEASINESS Ⅷ(Igong Gallery/テジョン市 韓国)

 ◼ UNEASINESS Ⅸ(信濃橋画廊・信濃橋画廊5/大阪)

 ◼ hypertension with uneasiness(海岸通ギャラリーCASO/大阪)

2010 ◼ UNEASINESS Ⅹ(信濃橋画廊/大阪)

2011 ◼ HICA2011(Igong Gallery/大田市 韓国)

2012 ◼ HICA & UNEASINESS (Igong Gallery/大田市 韓国)▶ 会場風景 installation view

2013 ◼ UNEASINESS 11(2kw gallery/大阪)

 ◼ UNEASINESS & HICA (gallery北野坂/神戸)▶ 会場風景 installation view

2014 ◼ UNEASINESS 12(2kw gallery/大阪)

2015 ◼ UNEASINESS 13(2kw gallery/大阪)

2016 ◼ UNEASINESS 14(2kw gallery/大阪)

 ◼ UNEASINESS 15(GYO DONG ART MUSEUM/韓国)

 ▶ 会場風景 installation view

2018 ◼ Gyodong Museum of Art +Art Group ATTI + UNEASINESS (ギャラリー北野坂 神戸)

 ◼ UNEASINESS16(奈義町現代美術館ギャラリー 岡山)▶ 会場風景installation view